写経


受付休止のお知らせ

 

8/10〜8/16(お盆・棚経のため)

 

8/30〜9/10(表千家夏季短期講習会のため)

 

11/23〜12/10(特別拝観「龍華の秋」のため)

 


写経する部分

 

 妙法蓮華経如来神力品第21「以要言之」からの130文字


 写経でよく見る
「般若心経」の写経より

 

文字数が少ないのでお気軽に体験できます。

 

 

 

何より、ここでの写経は

 

他にはない妙顯寺オリジナルの写経用紙です。

 

 

 

写経していただく文字はパソコンの文字ではなく

 

 

実際に妙顯寺の宝物庫に所蔵されている

 

趙孟頫(ちょうもうふ)という方の文字です

 

この方は中国、元の時代を代表する方で

 
王羲之(おうぎし)に似た綺麗な字を書かれる方です。

 

  

 

当日は妙顯寺の僧侶(坊主)が、写経のやり方など

 

説明いたしますので初めての方でも

 

安心して参加できるような内容になっております。

 

写経したものは翌朝のお勤めでお経をあげ

 

こちらで納経をさせていただきます。

 


【受付時間】10:00~15:30(※要予約)

宿坊をご利用いただいている方(宿泊者)は上記時間以外も受付いたします

 

【所要時間】約 1 時間

 

※ご予約はお電話の場合前日まで。メール(受付フォーム)の場合は3日前まで

 

写経用紙の販売・郵送は取り扱っておりません



写経の流れ


①お電話もしくはメールで申し込む

    

②寺務所にて「お写経申し込み用紙」を記入する。

    

③丁子(ちょうじ・クローブのこと)を口に入れる。

 ※口内を清めます。

    

④入室

    

⑤着席

 

⑥塗香 ※身を清めます。

 

⑦写経の説明

 

⑧写経

 

書き終えたら、そのまま机の上に置いてもらって終了。

 

 

納めて頂いた「お写経」は後日、本堂にて読み上げをし、回向させて頂きます。

また、ハガキの郵送を希望された方には「納経証明書」兼「拝観券無料券」であるハガキを送らせて頂きます。


お電話でのお申し込み

ご予約・お問い合わせ

 

075-414-0808

 

担当:柴田・柴﨑まで


メールでのお申し込み

※メールでのご予約は御希望日の3日前までとさせて頂きます。

 

※こちらから折り返しの電話もしくはメールがあれば、予約は完了となります。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です